車椅子バスケをしました

こんにちは。

今晩は、忘年会です。

別施設の若いスタッフと、お客様とで…。

名付けて…

『全麻の会』

全身麻酔でのオペ経験がある者の、何とも微妙な集まりです(苦笑)。

尿道カテーテル装着経験のある方、集え!。

トレーニングスタッフ・野坂でございます。

 

 

 

下の百々君の記事、珍しくキレ気味でしたねぇ(笑)。

しかし、言ってる事はごもっともでございます。施設の駐輪場を、私物化してはいけませんよね。

ルールに則った正しい使い方で、皆が気持ち良く利用出来るといいですね。

 

 

 

11月下旬のお話ですが、機会あって車椅子バスケットをやって来ました!

なんぼ何でもいきなりゲームは無理なので、先ずは車椅子の乗り方からスタート。

車椅子にも様々な種類がございまして、介助用・テニス用・ロード用等いろんな種類の車椅子に試乗させて貰いました。

真っ直ぐ走るのから始まり、カーブ・S字・バック・急旋回とひと通りマスター。

一般的な介助用と違いバスケット用の車椅子はとても軽く、ひと漕ぎで結構なスピード&距離が出ます。又、接触プレイの際ホイールに手指を挟まない様、カバーがされております。本当、よく出来ていますよね。

さっ、いざコートへ!。

ゴールの高さは一般と同じなので、車椅子に乗っていると凄く高く見えるんです。

あと、面白いのがダブルドリブル。車椅子を運転しながらだと、思う様にドリブルが出来ません。なのでボールを膝の上に乗せて進んでも良いのですが、ボールを持っているプレーヤーはタイヤを最大連続3漕ぎ迄してもOK!。4漕ぎ目に入ったその瞬間、反則を取られるんです。但し、3漕ぎの間に1回でもドリブルすると、また新たに連続3回迄のドリブルが出来る……という仕組みです(説明下手で、申し訳ございません)。

簡単に思えて、これが意外と難しいんですよ。例えば、自陣で相手のパスをインターセプトしますよね。クルッと相手ゴールに向きを変えるべくタイヤを触るじゃないですか。それも、3回のうちの1回にカウントされるんです!。必死にプレーしていると、なかなか漕いでる回数なんて数えてられないんですよ。やはり、慣れですね。

あとは、シュート。これが入らないどころか、リングに届かない(泣)。

私はしっかりトレーニングをしているので大丈夫でしたが、一緒にやった方の殆どは翌日腕がパンパンだったそうです(笑)。

普通のバスケと違って自由が利かない分イライラするんですけど、このイライラ感が車椅子バスケに限っては妙に面白かったです!。

パラリンピックレベルの方は、相当の努力をされたんでしょうね。感服でございます。身をもって体験すると、より凄さが分かるというものです。

奥が深いですよ是非、またやってみたいです。

総合体育館でも出来れば良いのですが、アリーナが2階にある上エレベーターもないので…難しいかも。

ただ、テニスでしたら屋外のコートでも出来ますので、是非々々ご利用下さい。

 

 

 

では、明日お待ちしておりま~す。

ほいじゃーね!。

もう12月かぁ・・・

月日が経つのは早くあと1ヶ月で正月ですね。
長期休暇で筋肉が衰えないか不安になる今日この頃です・・・

どうも筋肉バカ(笑)ことトレーニングスタッフの百々です。

 

最近、友達に「白くなったねぇ~」と言われ「病気じゃない!?」とまで言われました(泣)

夏ゎ紫外線を浴びまくって真っ黒だったのでそのイメージが強いのでしょうか??その為久しぶりに日サロ☀☀に行って黒さを復活してまいりました(笑)

まぁ雑談ゎ置いといて・・・

年末に向けて徐々に体育館の掃除をしていきたいと思います。

まず・・・
駐輪場に置いてある放置自転車です(怒)

12月15日頃までにもしも駐輪した心当たりのある方は撤去して下さい。
そうしないと全て廃棄処分いたします!!!

廃棄処分した後に「俺の自転車は?私の自転車は?と言われても責任は持ちません。
体育館の駐輪場は個人の駐輪場ではないのです。

皆さんが年始から気持ちよく利用できるようにご協力お願いいたします。

あと夜間の駐輪もやめてください。
駅の線路沿いにきれいな駐輪場もできましたので駅利用の方ゎそちらに停めるようにしてください。

 

でわでわ(@^^)/~~~バ~イ

物騒な世の中です

おはようございます。

私の誕生日は、8/16…お盆です。

「ケーキより、おはぎを食べんさい!」と、婆ちゃんに一喝された事があります。

トレーニングスタッフ・野坂でございます。

 

 

 

12月に突入しました。師走でございます。

寒さも次第に増し、秋から冬に移っていくのが実感出来る様になってきましたね。

 くれぐれも、お風邪を召されません様に…。

 

 

 

名鉄尾張旭駅南側の新しい駐輪場、いつの間にか完成してましたね。一昨日出勤したら、街路樹沿いにズラーッと並んでおりました。

屋根付きだと又いいんでしょうけど……贅沢ですかね(苦笑)。

 

 

 

さて、年も押し迫って物騒な事件が相次いでおります。

私が担当させて頂いてる別施設でも、不審者情報が頻繁に報告されています。

特に『痴漢』『ひったくり』ですね!。女性の方、くれぐれもご注意を。

又、体育館周辺で不審な方を見たり追いかけられたりした時等は、遠慮なく体育館に逃げて来て下さい!。体育館には、榊原館長・塚野君・百々君といった素晴らしいボディガードがスタンバイしております(笑)。

私は……ダメです。意外と、虚弱体質です。来年あたりから、プロテインを飲む時養命酒で割ろうかと考えております(嘘です)。

 

 

 

という訳で、7日(月)お会いしましょう。

愛と勇気が友達、野坂でした。

ほいじゃーね!

飲み過ぎ注意、ヨシ!!

こんにちは。

頑張れ、ワシ!。

トレーニングスタッフ・野坂でございます。

 

 

 

いよいよ、12月……師走でございます。早いですねぇ(シミジミ)。

「今年、何したっけなぁ」と考えるのですが、今年を振り返る前に一昨日の晩御飯のメニューを思い出せって感じで…最終的には、「老けたなぁ」と結論付ける自虐的な今日この頃です(軽泣)。

 

 

 

さて、12月と言えば忘年会のシーズンです。

1年の労は、十二分に労おうではありませんか!。

しかし、ハメを外し過ぎての暴飲暴食は良くありません!!。気をつけたいものです。

今回は、私がサラリーマンの頃の経験も踏まえ、飲み会の注意点や簡単なアドバイスをさせて頂きたいと思います。

 

 

≪飲む前につまみましょう!≫

空きっ腹にアルコールを流し込むのは、良くありません。宴前に、軽くつまんでおきましょう。

一番良いのは、乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト等)手軽ですしね。トレーニングをしてから参加される方は、プロテインでもOK。

“食べる前に飲む”でお馴染みのアレでも良いです(笑)。

 

≪おつまみを考えましょう!≫

確かにビールは進みますが、お肉や揚げ物ばかりは避けたいですね。魚・野菜と満遍なく摂りましょう。

一番いいのは、何といってもお鍋!

あと、チェーンの居酒屋さんも侮れません。メニューと食材が豊富で、バランス良く摂取する事が可能です。

 

≪“一気”と“シメ”はご法度です≫

一気飲みに関しては、注意を促す必要はないでしょう。絶対ダメですよ!!

帰り間際に、ラーメンを啜る行為も避けたいですね。カロリーの過剰摂取です。

 

≪オススメです!≫

現在某国民的アイドルのリーダーがCMしてますけど『ウコンの力』はオススメですよ!。フルーティーで、本当飲み易いです。宴後、帰り道にサッと飲んでおくと安心ですね。

 

 

何れにせよ、楽しい時間を過ごして下さいね。

そして、忘年会が苦痛の方……何とか、(少なくとも)2時間耐えましょう。

 

 

 

では、30日(月)お会いしましょう。

ほいじゃーね!。

チップは必ずお出し下さい!

こんにちは。

最近、乳児&幼児に泣かれなくなりました。

激成長!。

トレーニングスタッフ・野坂でございます。

 

 

 

龍神NIPPON、お見事な銅メダルでしたね!。

キューバ・ブラジルには力の差を見せ付けられましたけど、ヨーロッパチャンピオンのポーランドを破ったのは立派!。

来年の世界選手権、楽しみですね。

 

 

 

さて、トレーニング室ご利用のお客様に重ねてお願いです。

受付窓口で料金をお支払い頂き、番号札(チップ)を貰って、お着替えを済ませトレーニング室へお越しになってますよね。

トレーニング室でチップをお出し頂く様お願いしているのですが、出さずにテイクアウト(お持ち帰り)される方がなかなか減らず困っております。

そもそも、チップをお出し頂くのには理由がございます。

 

 ①来場者のカウントの材料にする。

 ②利用料をキチンとお支払いされてるか、トレーナーも確認する。

 

以上2点です。特には、重要でございます。

実際、受付をスルーしてトレーニング室に見えたお兄ちゃんが何人かいらっしゃったんですよ(私担当の時に)。

出し忘れる殆どの方は、チップを貰った後私服のポケットに収納し、そのままロッカーへ……というパターンです。

出し忘れた方は、お帰りの際で結構ですのでトレーニング室へ必ずお出し下さい。

それでも尚忘れてテイクアウトしてしまった場合は、次回ご来館の時お返し下さい(資源ゴミにしないで!!)。

あのチップもですねぇ、タダじゃない上に作るのが面倒なんですよ(泣)。

何卒、ご協力を!。

 

 

 

ほいじゃーね!。