SDGsへの取組み

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたMDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。日本でも様々な企業・団体等が積極的に取り組んでいます。

ハマダスポーツ企画株式会社による
SDGsの取組み

SDGs活動NEWS

2024/06/11

【豊橋市総合体育館】「4施設合同防災協議会」

5月に豊橋総合スポーツ公園(豊橋市総合体育館、アクアリーナ豊橋)・シーパレス・産業人材育成センターの4施設合同で地震発生に伴う初動対応及び津波指定避難ビルのシーパレスへの避難誘導訓練を実施しております。震災はいつ起こるかわかりません。いざというときにどのスタッフでも、お客さまや自分たちの身を守ることができるよう準備をし、知識をつけています。これからも安心して施設をご利用していただけるように運営していきます。

2024/05/29

【豊田市西部体育館】「応急手当講習会」

4月22日(月)に豊田市西部体育館では、豊田市消防本部の方を講師に迎え「応急手当講習会」を開催いたしました。本講習には職員15名が参加、実践方式でAEDの使用方法・胸骨圧迫法などを学びました。今回の講習を今後の施設運営に生かし、より安全に利用が出来る施設を目指して取り組んで参ります。

2024/05/29

【ハマダスポーツ企画株式会社・アルコ清洲】「再生可能エネルギーの利用」

アルコ清洲や弊社管理施設ではEnneGreenによる実質再生可能エネルギー100%の電気を利用して施設運営をしております。日々の電気使用量を可視化することで、電気の利用状況を調整し、電気使用量の削減に努めるとともに、CO₂排出量の削減に貢献ができる環境に配慮した運営をしております。

2024/04/27

【杁ケ池体育館】「傘の再利用活動をしています!」

現在、ビニール傘の大量廃棄といった環境負荷が問題となっております。その環境負荷を低減するため、持ち主が現れず一定期間が経過した傘を廃棄せず施設の置き傘として再利用をしています。急な雨で傘を持参されてない施設利用者の方々に無料で貸し出しを行い、長く大切に扱っていきます。皆様も再利用できるものがありましたら一緒にSDGs活動をしていきましょう!

2024/04/27

【一宮地域文化広場】「館内照明LED化」

館内照明の一部LED化を行いました。室内が明るくなり利用者様にも好評です。LED照明はCO2の排出量も少なく水銀を使用していない為、環境にも優しい照明です。今後も利用者様に快適な施設運営、環境に配慮した製品の選定を意識しSDGs活動を行って参ります。

2024/02/28

【ハマダスポーツ企画株式会社】「使用済切手寄付活動」

ハマダスポーツ企画㈱管理施設におきまして使用済み切手の回収活動を実施致しました。職員のみならずお客様にも多数のご協力をいただき、全施設合計で約13キログラムの切手を回収することが出来ました。今回の活動にて集まった使用済切手に関しては、千葉県ユニセフ協会へ寄付をさせていただき、今後様々な支援につながることを願っております。

2024/02/28

【一宮市体育館施設】「健康体操教室」

一宮市体育館施設では60歳以上を対象にした「ますます元気ヨガ」「ますます元気体操」教室を開講しております。ヨガやストレッチ、筋力トレーニングを行うことで、健康で丈夫な体作りを行います。健康に関する知識を身につけて、毎日元気に楽しく過ごしましょう!運動を通して地域の方の健康づくりをサポートします!

2024/02/27

【杁ケ池体育館】「チューリップ栽培中」

公園を管理している施設として環境について意識しており、現在はチューリップとジュリアンを育てています。花を通じてお客様が笑顔になっていただけることを願い、活動に取り組んでいます。土は当施設の職員がニンジンなどの皮を混ぜて作った栄養満点の土を使用しています!そんな土の中ですくすくと成長していて、徐々に芽が出始めてきています。体育館にお立ち寄りの際は是非ご覧になってください!お待ちしております!

2024/01/30

【ハマダスポーツ企画株式会社】「クリーンアップ活動」

昨年度に引き続き、天白川周辺の清掃活動を実施いたしました。今年度は約45名の職員が参加し、河川敷のゴミ拾いを行うチームと街でプロギング活動を行うチームに分かれ、約2時間程、清掃いたしました。今年度は初めてジョギングをしながらゴミ拾い活動を行うプロギングを実施し、身体を動かしながら街をきれいにする活動に参加した職員はより大きな達成感が得られました。今後もこのような地域貢献となる活動に継続的に取り組んで参ります。

2024/01/21

【アクアリーナ豊橋】「施設回りを清掃活動♪」

今日は、アクアリーナ豊橋付近を清掃活動してきました!清掃した場所は、ゴミが多数ある状態でしたが、清掃することできれいになりました。清掃中には、通行中に挨拶をしてくださる方もいて、私たちも気持ちよく清掃することができました。これからも、SDGs活動として清掃活動を継続していきたいと思います。ぜひ、みなさんも1日1回ゴミを拾うとこからスタートして、SDGs活動に参加していきましょう♪

2024/01/16

【上納池スポーツ公園】「公園の枯れ草再利用」

上納池スポーツ公園では、夏から秋にかけて公園内の除草作業を実施します。その枯草を一部腐葉土として再活用!冬に花壇の土として活用します。春にはチューリップ、キンギョ草等、華やかに開花することでしょう!今後も自然豊かな公園を持続できるよう活動していきます。

2023/12/28

【高山市清見B&G海洋センター】「ペットボトルのキャップ収集活動」

12月1日(金)~12月28日(木)の期間で、ワクチン支援につながる「ペットボトルのキャップ収集活動」を実施しております!自宅で飲み終えたペットボトルのキャップや、運動時の水分補給で飲み終えたペットボトルのキャップなどを活動の趣旨をご理解・賛同していただき収集活動を行っております。同時に寒い高山のこの時期には「ヒートショック注意!」の呼びかけも行っております。今後もSDGsの活動を継続的に行って参りたいと思います。

2023/12/25

【ハマダスポーツ企画株式会社】「寄付活動:エコトレーディング」

弊社管理施設において、11月の約1カ月の間、施設職員並びにご利用者の方より不用品となった『衣類(薄手)』『スポーツ用品』『文房具』を回収し、海外へ寄付をする活動を実施いたしました。皆様の積極的なご協力のおかげでHSP全施設合計で1,218点を寄付することができました。必要としている方の生活が豊かになったり、CO2 削減にも貢献できた活動となりました。

2023/12/21

【豊橋市総合体育館】「剪定した枝をウッドチップで再利用」

豊橋市総合スポーツ公園は自然豊かな公園です。そのため、木の剪定による枯れ枝がたくさんあります。豊橋市総合体育館では本来は廃棄される枯れ枝を粉砕機でウッドチップに加工し有効活用しています。ウッドチップ化することによりゴミの減量につながりCO2削減にも貢献できます。ウッドチップを植え込み等に撒くことにより雑草が生えにくくなり環境の美化にもつながります。私たちはこれからも環境に配慮した施設運営を目指します。

2023/11/22

【一宮地域文化広場】「ほしぞらキッズ施設見学」

11月12日(日)に「ほしぞらキッズ」の生徒・保護者様と岐阜県にある『ハートピア安八天文台』へ施設間交流も踏まえ、見学へ行ってきました。立体星座の工作では、ハートピア安八館長の指導で南十字座を作成し、星の名前や地球からの距離について学びました。その後プラネタリウムを観覧し、大型望遠鏡による観測。奇跡的に雨も上がり、12天体も見ることができました。子どもたちのキラキラした瞳がとても印象に残っています。未来の宇宙博士が育ってくれるといいですね。

2023/11/21

【尾張旭市総合体育館】「エコトレーディング活動」

11月12日(日)~11月26日(日)の期間でエコトレーディング活動を実施しています!使わなくなったスポーツ用品を回収するにあたり施設利用者の方々にお声をかけさせていただき、活動の趣旨をご理解・賛同していただきました。施設で収集した物品がリユースされ、再度活躍できることを願っております。
今後もエコトレーディングへの意識は継続的に持っていきたいと思います。

2023/10/29

【一宮市体育館施設】「第12回HSPソフトバレーボールオープン」

10月9日(月・祝)に木曽川体育館にて「第12回HSPソフトバレーボールオープン」を開催しました。トリム(男女混合)・レディース計50チーム、総勢約220名と多くの方にご参加を頂きました。老若男女、障がいの有無に関わらず地域の皆様に楽しんでいただけるスポーツイベントを今後も企画して参ります。

2023/10/23

【瀬戸市体育館】「ショートプログラムレッスン」

瀬戸市体育館トレーニングルームでは、20分間のショートプログラムレッスンを毎月複数回実施をしております。体幹トレーニングや骨盤矯正トレーニングなど様々な内容を提供し、参加されるお客様の健康増進に努めさせていただきます。今後、運動を始めるきっかけとして興味をお持ちの方はぜひ、一度足を運んで下さい。

2023/10/12

【ハマダスポーツ企画株式会社】「ペットボトルキャップ寄付」

弊社管理施設におきましては、8月の約1ヶ月の間、施設職員及び利用者の方にて、ペットボトルのキャップ・ラベルの分別、回収活動に取り組みました。今回の活動により全施設合計で約163㎏分のペットボトルキャップが収集できました。集まったキャップにつきましては近隣御者へ寄付をさせていただきました。キャップ2kgで子供1人分のワクチンへ変わります。今後もこのようなSDGs活動に、積極的に取り組んで参ります。

2023/09/26

【東部市民センター・渋川福祉センター】「ペットボトルキャップの回収」

東部市民センター・渋川福祉センターでは8月より、ペットボトルキャップの回収を行っています。今回回収した一部のキャップを使い、10月8日(日)に開催される尾張旭市民祭で『オリジナルストラップ作り』として出店いたします!細かく刻んだキャップをアイロンで溶かして作る作品です。ぜひこの機会にSDGsに触れてみましょう♪

2023/09/22

【アルコ清洲】「フードドライブ」

今月は、フードドライブの取り組みをしています!職員やお客様から家庭で余った食品を回収し、認定NPO法人セカンドハーベストへお渡しすることで、福祉施設やフードバンクに寄付をします。缶詰やレトルト食品などが集まり、食料不足に関する問題を改めて考えることができました。今後も今起きている様々な問題に対してできることから積極的に取り組んでいきます!

2023/08/25

【豊田市西部体育館】「地域清掃活動」

日常清掃はもちろんのこと、今回は範囲を広げて施設周辺地域の清掃活動を実施いたしました!実際に活動をしてみると、空のペットボトルやお弁当のゴミなど(約1時間で45ℓゴミ袋1袋分)が集まりました。今後も、定期的に活動を計画・実施することで、地域へ貢献していきたいと思います。

2023/08/22

【兵庫児童館】「ペットボトルラベルでキーホルダー作り」

兵庫児童館では、ペットボトルのラベルをラミネート加工してキーホルダーを作りました。いつもはゴミになっていたラベル。そこから好きなキャラクターやカッコいいロゴを切り取って、おしゃれなアイテムになりました。物を捨てる前に「これって何かに使えるかも」という気づきにつながったと思います。持続可能な生活ができる為に自分たちができる事は”何か”を子どもたちに向けて遊びや経験を通じて教え続けていきます。

2023/07/27

【杁ケ池体育館】「腐葉土作ってます!」

杁ケ池体育館では、清掃作業で回収した落ち葉から腐葉土を作る取り組みをしています。体育館は杁ケ池公園の敷地内にあり、公園にはたくさんの木々が生い茂っています!自然豊かで、散歩をされる方も多くいらっしゃいます。腐葉土は完成までに半年から1年かかります。完成した腐葉土を使って公園内がさらに自然豊かになるよう活動を続けていきたいです!

2023/07/26

【アクアリーナ豊橋】「コンタクトレンズの空ケース回収」

7月よりアクアリーナ豊橋では、コンタクトレンズの空ケース回収を行っています!こちらを回収することで、リサイクル製品として再生されたり、CO2の削減にも繋がり環境保全になります♪すでに、数多くの空ケースが回収されていますので、ぜひ皆さまもお立ち寄りの際はご協力ください!ちょっとしたできることから、みんなでSDGsに取り組んでいきましょう!!

2023/07/02

【ハマダスポーツ企画株式会社】「総合スポーツ公園祭’23」

6月25日(日)に豊橋総合スポーツ公園内にて、防災とSDGsをテーマとした「総合スポーツ公園祭’23」を開催いたしました。SDGsブースでは、フードドライブやおもちゃ寄付、エコキャップ回収を実施しました。当日は約4,000人が来場し、多くの食品やおもちゃが集まりました。食品は東三河フードバンク、おもちゃはいいことシップへ寄付いたします。みなさまのご協力ありがとうございました。みなさまに笑顔をお届けできるよう、今後もSDGs活動を行ってまいります!

2023/06/22

【ハマダスポーツ企画株式会社】「水泳指導者研修会」

6月19日(月)にアルコ清洲にて社内の水泳指導に携わっている職員を対象とした水泳指導者研修会を開催致しました。講師としてオリンピックでも活躍された森 隆弘氏を招聘し、実践的な水泳実技指導を学ばせていただきました。今後も職員一同、指導者としての自覚、プロである認識を持ち、より質の高いサービス提供を目指して取り組んで参ります。

2023/05/23

【ハマダスポーツ企画株式会社】「第11回ジョギングフェスティバル」

4月22日(土)、パロマ瑞穂スポーツパークレクリエーション広場で行われた「スペシャルオリンピックス日本・愛知 第11回 ジョギングフェスティバル」に弊社社員がボランティアとして参加しました。このイベントは知的障がいのある方がスポーツを通して社会参加を促進する支援イベントで、ジョギング前の準備体操を担当しました。体操は簡単な動作を中心にどなたでも真似しやすく、音楽に合わせて楽しみながら体を動かしました。さらに、スペシャルサポーターでプロスケーターの小塚崇彦さんやドアラも駆けつけ、大変盛り上がりました。今後も、障がい者スポーツに積極的に参加し、会社全体で理解を深めていきたいと思います。

2023/05/11

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「使用済み切手回収活動の実施」

昨年に引き続き、社内全施設において使用済み切手の回収を行っております。各施設の窓口には、兵庫児童館の子どもたちがペットボトル容器で手作りしたかわいらしい回収箱「切手あつめる君」が設置してあります。使用済み切手は、千葉県ユニセフ協会に寄付予定で、ユニセフを通じて世界の子どもたちの支援につながります。皆さまのご協力をお願いいたします。

2023/04/26

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「社内世代別研修会〜障がい者スポーツ研修会〜」

社内で定期的に開催している世代別研修会にて、障がい者スポーツ研修会を行いました。外部講師をお招きし、障がい者スポーツイベントの企画演習や、実際にシッティングバレーを体験し、障がい者スポーツについて理解を深めることができました。今後、障がい者スポーツのイベント企画について積極的に取り組んでいきたいと思います。

2023/04/18

【上納池スポーツ公園】「施設周辺の清掃活動」

2月27日(月)に上納池スポーツ公園にて、周辺の清掃活動を行いました。歩いてみると意外と多くのゴミが落ちており、約2時間の活動にて、90Lのゴミ袋7袋分のゴミが集まりました。活動中、近隣の方々からお礼のお言葉を頂き、気持ちも清々しく、疲れも吹き飛びました。これからも様々なSDGs活動に取り組んでいきたいと思います。

2023/03/18

【豊橋体育施設】車いす氷上体験会

アクアリーナ豊橋にて『みんなで楽しもう!車いす氷上体験会』を開催しました。車いすや滑走補助具(ライドチェア)で氷上を滑走したり、アイスホッケー体験ゲームを行ったり参加者の皆さまの笑顔あふれるイベントとなりました。アクアリーナ豊橋はこれからも「みんなが楽しめる」施設として、誰一人取り残されていない未来を描き、地域ともに実現を目指していきます!

2023/02/22

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「使用済み切手回収活動のご報告」

社内全体の取組みとして、10月より各施設で使用済み切手を回収を呼びかけてまいりました。たくさんのご協力いただき、8.25キログラムもの切手が集まりました。一枚の切手はとても小さく軽いのに、大勢のパワーが集まるとこんなにも重たく、大きな力に変えられるのだとうれしく思いました。これらは担当者が責任をもって千葉県ユニセフ協会へ送付いたしました。様々な支援につながることを願っています。ご協力いただいたみなさまありがとうございました。

2023/02/07

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「天白川クリーンアップ活動」

天白川周辺の清掃活動を行いました。社内の有志が50名ほど参加し、およそ2時間の清掃活動の結果、多くのごみを回収しました。空き缶やペットボトル、電化製品等、様々なゴミがありました。一人ひとりが出来ることを地道に取り組んでいくことで、美しい環境を未来へと伝えていくことが可能となることをあらためて実感した活動となりました。今後も定期的な清掃活動を実施し地域の環境美化に貢献します。

2023/01/04

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「社内世代別研修会」

社内で定期的に開催している世代別研修会。一般社団法人SDGs designの曽根香奈子さんをお招きし「SDGs de 地方創生」というカードゲームを題材にSDGsを学びました。活発なコミュニケーションと瞬発力を伴う行動力で進めていく20世代、堅実な選択をしつつ質の高いコミュニケーションで確実に進める40over世代、それぞれ違う視点で、それぞれの立場でSDGsを考える機会となりました。協力型のカードゲームの楽しさのおかげでとても充実した研修会となりました。

2022/11/30

【一宮地域文化広場】「地文Food Drive」

一宮地域文化広場では、SDGsをより深く理解してもらうため、12/13(火)~18(日)「地文Food Drive」を開催いたします。世界ではフードロスが問題となっています。日本でも年間で約612t(東京ドーム5個分)、1日ですと約ごはん1杯分の食品が破棄されている計算です。【農林水産省HP参照】そこで、フードドライブ事業を実施し食べ物の大切さを皆様と一緒に改めて考えて行きましょう!

2022/11/15

【日進市上納池スポーツ公園】「自然を利用して、自然を大切にしています」

上納池スポーツ公園では公園内の清掃をする際、大量の雑草が集ります。それらを腐葉土として再生し、公園内の花壇に再利用しています。自然の中にある資源も大切にしつつ、みなさまに気持ちの良い空間をお届けしています。

2022/11/08

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「切手あつめる君の設置」

社内全施設において、使用済み切手の回収を行っております。デジタル媒体が増えた近年、切手自体が少なくなりましたが楽しみながら集めたいと思っています。各施設の窓口にかわいらしい回収箱を設置しました。その名も「切手あつめる君」です。兵庫児童館の子どもたちがペットボトル容器で作りました。ぜひこの愛嬌たっぷりなあつめる君を見つけてくださいね。みなさまのご協力をお願いいたします。

2022/10/24

【豊橋体育施設】「SDGsってなあに?秋のお楽しみ課外授業」開催

アクアリーナ豊橋、豊橋市総合体育館にて「SDGsってなあに?秋のお楽しみ課外授業」を開催しました。アクアリーナの裏側見学をしたり、一足早いスケート教室を楽しんだりしました。そしてみんなで一緒にお弁当を食べながらSDGsの勉強をしました。みんな残さず食べて、ゴミの分別がしっかりできるようになりました!お弁当の時のお茶のペットボトルでランタン工作もしました。みんな工夫してデコレーションして素敵なランタンができました。これをきっかけに子どもたちがSDGsに興味を持ってくれたら嬉しく思います。

2022/10/21

【ハマダスポーツ企画全施設】「社内研修会」

今回は、SDGs(SustainableDevelopmentGoals)について研修を行いました。今年度から社内にてスタートしたSDGs活動。SDGsは世界の一部の人の力では解決できるものではないと考えます。多くの人に知ってもらい、より多くの人と協力することが必要です。私たちが情報発信をするために、SDGsを学ぶということは、とても大切なことと考えます。少しずつですが、知識を増やし、私たち自身もできることを探し続けます。

2022/09/27

【ハマダスポーツ企画株式会社全施設】「社内研修会」

私たちは社内研修会を定期的に実施しております。今回は、BCP(事業持続計画)策定について研修を行いました。新型コロナウイルスの流行や頻繁な地震の発生等、不測の事態に危機感が募る世の中ですが、“明日は我が身”と考え、企業として緊急事態においても事業を継続するためのBCPを策定することで、地域経済・社会貢献の実現を目指しております。

2022/09/13

【兵庫児童館】「またあそボックスで楽しく再生利用」

兵庫児童館では、子どもたちにもSDGsを実践してもらうために「またあそボックス」を設置しました。捨ててしまいがちな、敗れた色紙等まだ使える物を回収しました。集まった色紙を色分けをしながら細かくちぎり、再利用できる材料とし、それを使って子どもたちと一緒に児童館の看板を作りました。子どもたちがこれを見て、日々SDGsについて思い出してくれるといいなぁと思います。

2022/09/07

【ハマダスポーツ企画株式会社 全施設】「蓄電池の導入~非常時にも安心な備えを~」

災害など緊急事態への備えとして、ハマダスポーツ企画株式会社の全施設は蓄電池を導入いたしました。非常時、万が一の停電時や長時間にわたる大規模停電時にも連絡・情報収集手段をしっかり確保できます。
私たちは様々な場面を想定し施設の管理運営を行っております。

2022/08/24

【兵庫児童館】「遮光ネットは夏の風物詩」

兵庫児童館は屋外の廊下です。毎年、気温が高くなる前に遮光ネットを設置します。厳しい暑さの夏を、少しでも涼しく過ごしやすくするための工夫です。地球温暖化防止に役立てながら、子どもたちに生活の知恵を知ってもらえればと思っています。
この遮光ネット、子どもたちにとっては遊び道具にもなりますよ。「ネットに触らないようにするごっこ!」風に揺れるネットから逃げて遊ぶ子どもたちも楽しそうです。涼しくて、楽しい、遮光ネットは児童館の夏の風物詩です。

2022/08/22

【一宮地域文化広場】「緑のカーテン」

一宮地域文化広場にて『緑のカーテン』を実施しています。
地球温暖化防止のためのエコ活動としても取り組んでおり、厳しい夏を涼しく過ごすために、植物の力を借りています。つる性の植物をプランターで育て、「緑のカーテン」で人も地球も涼しく!
施設にて楽しみながら育てれば、自然と子どもの環境への関心と興味が高まればと
思い施設職員と一緒に大事に育てています。


 

2022/08/17

【豊橋体育施設】総合スポーツ公園祭’22「フードドライブ」

豊橋市総合体育館、アクアリーナ豊橋にて6/26に開催した『総合スポーツ公園祭’22』の中で「フードドライブ」を実施しました。
多くの方々のご協力により890点(800kg)の食品をフードバンクへ寄付することができました!皆様のご好意が食品を必要としている方々の笑顔になりますように!

アウトリーチ事業

管理業務を通じての
心身の健康づくり
・健康に関する教室の実施
・スポーツを通じた心身の健康の提供
・文化的な教室の実施
・子どもの体力、運動能力の向上
・幅広い年齢層、内容を対象にした教室実施

企業事業

管理業務を通じての
楽しい生活づくり
・水泳大会の実施
・体組成測定、体力測定会実施
・水上遊具イベントの実施
・SNS導入
・フードドライブ実施
・グリーンカーテン設置

地域社会貢献

管理業務を通じての
地域社会貢献
・地域の美化活動
・指定緊急避難場所及び指定避難所の対応
・安全管理のための消防訓練
・市民祭の出展
・人感センサー設置
・協賛、ボランティア活動
・小型家電回収BOX設置
自分らしく働ける職場
・定期的な研修会の実施
・若手社員のキャリアアップ支援
・女性活躍の推進
・法定健康診断の実施
・プライバシーマークの取得
・高齢者の雇用維持
・web会議の導入
MOVIE