金環日食

2012年5月21日

5月21日早朝 「金環日食」見られましたか?

私(H) 児童館は開館時間前ですから、しかも指定休ですから・・
見えるところへ移動することが可能でしたが・・
ここは、「家族と見たい」と言う気持ちで、自宅にいました。

朝、5時に目覚め・・・空を見上げるると・・・
うす曇りながら、あちこち雲の切れ間が・・・
これなら、見られるかも・・・(ちょっと期待)・・・
前日までの天気予報では、五分五分とか・・・
それを思えば・・・期待は膨らむばかり・・・

自宅前の公園に、カメラをセットし・・・
ステラナビをインストールしてあるPCを横に置き・・・
日食をシミュレートした画像で、いよいよ「食の開始」 6:18
その時になって、雲がどんどん厚くなり
「ドン曇り」・・・・「エーーーーっ」

部分日食が始まったはずなのに・・・何も見えない。
自分の人生と照らし合わせて・・・
「こんなもんかなぁ・・・いつも大事な時にへまをして・・・
ここぞというときには・・・タイミングを逃して・・・」
そんな気持ちのまま、機材を撤収して、仕方なく朝食、
朝刊を空しく読み・・・(ため息)

と・こ・ろ・が、7時を過ぎて、なぜか東の空から雲の切れ目が
その切れ目が、どんどん広がっていく。
そ・し・て  金環開始10分前 7:20 「はーーーーーれーーーー」

とは言っても次の雲が迫ってくる。
金環開始の7:28はどんどん迫ってくる。
「雲、来ないでーーーー」 そんな祈りも空しく、どんどん暑い雲は迫ってくる。

公園の街灯が灯り、小寒く感じたその時、
薄い太陽が一つの輪に・・・・
「バンザーーーーい」
201205211
そう言うわけで、その時だけ見られた「金環日食」
用意したメガネも不要になり・・・まぁその分自分の目で直接見られて
言うなれば、これは「銀環日食」ってとこかな・・・
それでも家族やご近所の皆さんと一緒に見られたこと。
そのことが一番嬉しかったです。

従って、その後はまた雲の中でしたが・・・
その瞬間だけは、自分の目とカメラに焼き付けました。
201205212
5月21日、東郷町でのひと時です。

ページトップへ