2020年10月13日 の記事

カマキリVSあしなが蜂

2020年10月13日 火曜日

児童館の庭のドングリの木に
あしなが蜂が寄ってきます。

どんぐりの木の樹液が好きなのかしら。

子どもたちが刺されては危険!どうしたもんかと
観察していたら・・・。

8F912A67-E921-4C16-ADBD-E8BCB008D055

あしなが蜂がぽとんと草の上に落ちて
その先にカマキリ。
運命の出会いなのか、
それとも狙っていたのか、
職員しかいないお昼時。夢中になって観察してしまいました。

どちらが強いんでしょうか。

97160609-59C0-40A1-9441-BB74A0E9196D

しばらくカマキリの優勢。
カマッと捕まれたあしなが蜂はじたばたするも思い通りに動けず。
このままカマキリに食べられるのか?
すると
急にカマキリが暴れだして、蜂をコロンと手放してしまいました。
その隙にふらふらとしながら、逃げ飛び去るあしなが蜂。
刺されたのかしら?
しばらくカマキリは自分の足をなめていたのでした。

何が起こったのかはわかりませんでしたが

「子どもたちに見せたかったなぁ」と
思った職員たちなのでした。

ページトップへ