2010年6月25日 の記事

「ツマグロヒョウモン」蝶

2010年6月25日 金曜日

児童館の花壇が悲惨なことになってます。
春先から、ずーーーーーっときれいな花を咲かせていた、パンジー・ビオラ。
この時期、そろそろ、次の花にバトンタッチの時期なのですが・・・・・
幼虫に葉の部分を全部食べられて・・・・・・とてもみじめです。

犯人は「ツマグロヒョウモン」蝶の幼虫
ツマグロヒョウモン01
色は、黒に赤やオレンジ色のトキトキがいっぱい、こどもたちが「きも(ちわる)い」というのも、仕方がない色と形です。この幼虫が、食べつくしてしまいました。
そしてその後は、お決まりの「サナギ」
ツマグロヒョウモン02
このサナギ、トキトキとげがあるのですが、この色が・・・・・・なんと、GOLD。
実にメタリックな輝きで、この部分を集めたら、砂金にでもなりそうな・・・・
現在、どんどん羽化して「ツマグロヒョウモン」蝶が乱舞しています。

パンジー・ビオラの生ごみが減って・・・これもエコなのかなぁ・・・・・・・

ページトップへ